透明水彩画のエレガントな凛々しさが憧れです。絵画教室等に一切通わぬ自己流です。


by yumekodachi
# by yumekodachi | 2008-03-31 00:31 | 透明水彩画(洋館&古い建物)

煉瓦造りの霧笛橋

# by yumekodachi | 2008-03-29 07:30 | 透明水彩画(洋館&古い建物)
# by yumekodachi | 2008-03-23 18:24 | 透明水彩画(自然&公園他)

横浜山手・えのきてい

# by yumekodachi | 2008-03-22 14:30 | 透明水彩画(洋館&古い建物)

早春の港、氷川丸を遠望

# by yumekodachi | 2008-03-16 17:17 | 透明水彩画(自然&公園他)

横浜山手・十番館別館

# by yumekodachi | 2008-03-16 17:13 | 透明水彩画(洋館&古い建物)

万騎が原大池の梅林

b0122266_62126.jpg

b0122266_1657418.jpg
b0122266_03101.jpg
b0122266_032623.jpg
b0122266_042414.jpg

このかやぶき屋根ゲートは撤去されたので、貴重なショットです。
# by yumekodachi | 2008-03-08 10:30 | 透明水彩画(自然&公園他)

透明水彩画で色の作り方

赤・黄・青、信号と同じ基本三原色のみの組合せだけで表現すべきであり、
既製品絵の具にセットされた中間色は使用禁止、
やむなく使う際も部分的な補正箇所のみに留めるべきだそうです。

特に白を混ぜて作られたピンク・クリーム色・ベージュ・空色などは厳禁!
本来の透明感が台無しに損なわれるとのことです。

昔、小学校の図工の授業でくれた絵の具箱には
左端に他の色より大きな白いチューブが有り、
それで他の色を薄めて中間色を作りましたが、
そんな感覚は一切通用しないと言う理屈ですね。
小学校の図工の授業では
下書きした鉛筆の跡が残ると先生に怒られたし、減点の対象でしたが、
あえてデッサン跡が見えるようにし、
スッキリ表現するのが透明水彩画の魅力です。

では白っぽい中間色をどう表現するのか?ですが、
例えば桜の花だと、微量の赤を多めの水にとき、
筆で画用紙に塗ると言うよりは、色を置き
画用紙の白ににじみ染み込み具合のタイミングを見計らい
ティッシュペーパーで拭き取ると言うコツと熟練ワザが要求されます。
この理屈だと、既製品の緑色も大量使用禁止、
青と黄色の巧みな調合で生まれます。
# by yumekodachi | 2008-03-03 12:09 | 透明水彩画(基本原則)
# by yumekodachi | 2008-03-01 10:30 | 透明水彩画(自然&公園他)
# by yumekodachi | 2008-02-23 14:30 | 透明水彩画(洋館&古い建物)
b0122266_21342737.jpg
b0122266_21344148.jpg
b0122266_21345493.jpg

桜木町駅または馬車道駅から山下公園へ向かう通称海岸通りの道路沿いに建つ
古代ギリシャ宮殿を彷彿とさせる築七十余年・白亜の巨大な洋館です。
全様は四角形なので、スケッチ初心者が手に追えぬと言う程の難易度ではありませんが、
ファサードを支える16本の円柱などに施されたルネッサンス調の彫刻は一級品。
建物全体を視野に入れるならば正面にぶつかるT字路の懐にイージーチェアを構えて、
東隣の横ビル側を見渡せば銀杏並木とセットでバランス良く描く事ができます。
でもかなり至近距離なので、F3~F4サイズの画用紙だと、
彫刻部分を非常に!非常に!小さくデッサンする事と成ってしまい、
色づけの際は極々細の面相筆で繊細さの究極に迫る描写が要求されます。
彫刻部分にこだわりたいのならば建物すぐ手前の歩道にイージーチェアを構え
(この界隈の歩道は幅2mと広いので、イージーチェアは顰蹙を買わないと思います)、
税関やシルクセンター方面を鋭角的に眺め遠近感を表現しても秀作が期待できます。
尚トイレは、この建物は現在「日本郵船歴史博物館」と言う入館有料の施設ですので、
貴重品を持ち東隣の横ビルのトイレを使用させて貰いましょう。
# by yumekodachi | 2008-01-01 21:40 | 透明水彩画(スケッチしたい所)
http://www.uraken.net/rail/travel-urabe75.html
台東区池之端
三菱財閥創始者の屋敷跡、荘厳な中世ルネッサンス様式・白亜の洋館が森に佇みます。
入園有料施設なだけあり、建物正面の広場とすぐ傍にトイレ有り、
夏も木陰は暑くなく、じっくりとスケッチするには最適な環境ですが、
非常に非常に複雑な彫刻の施され曲線も多い洋館は難易度が最高レベル!
# by yumekodachi | 2008-01-01 00:00 | 透明水彩画(スケッチしたい所)
高原の仲間・夢樹【絵画研究部】は、エキゾチックな港ヨコハマの洋館を中心に
スケッチ写生会へほぼ毎週末出かけます。
40代~50代の女性、特に歓迎!!興味が沸きましたら、
ホームページを訪問し入会手続をお願い申し上げます。

ホームページは
http://www.asahi-net.or.jp/~xs2k-kym/index.html

# by yumekodachi | 2001-05-22 15:11 | サークル会員募集